気象庁ガイドブック 2018

BK-22191

気象庁ガイドブック 2019

(BK-22191)

気象庁/編 文庫(A6) 版 334頁


表面雨量・流域雨量指数、アンサンブル予報、数値予報の流れ、空港の予報・警報・気象情報、季節予報の予報区・予報手法、オゾン層の観測及び状況など新項目が満載。

「大雨、地震などの自然災害や地球温暖化に関する情報、日々の生活や産業に密着した気象情報が、どのように作られ、伝えられるかなど気象業務の現状をわかりやすく図や表で案内したハンディタイプの冊子です。

目次
1 .防災気象情報の伝達  1-4p
2.気象予報  5-66p
3.気象観測  67-86p
4.航空気象  87-110p
5.地震、津波、火山  111-174p
6.気候・海洋・地球環境  175-217p
7.民間気象業務、農業気象  218-223p
8.国際協力  224-236p
9.気象庁の組織等  237-266p
10.各種資料  267-318p
11.略号・用語  319-328p
索引  320-334p

在庫状態 : 在庫有り
¥550(税込)
数量