METARからの航空気象

BK-73002

METARからの航空気象

(BK-73002)

横田友宏/新井直樹/中西善信 著 A4変形 254ページ

METARの読み方と、その気象の場合にパイロット、整備士ほか、運航関係者が気をつける点などが記載されております。筆者は、ともに気象予報士の資格も有する桜美林大学の横田友宏先生、東海大学の新井直樹先生、長崎大学の中西善信先生です。

目次

・普通の天気予報や気象と航空気象の違い

・METAR(定時航空実況気象通報)

冒頭府

METARの種類

地点略号

時刻

風向・風速

風への対処と留意点

地球全体のエネルギー収支

高気圧と低気圧

気団

前線

台風

台風への対処と留意点

視程またはCAVOK

視程を阻害する天気現象

底視程への対処と留意点

現在天気

雨への対処と留意点

雷への対処と留意点

雪の成因

雪への対処と留意点

雹への対処と留意点

雲への対処と留意点

気温/露点温度

低温への対処と留意点

高温への対処と留意点

国内の米軍基地のMETAR

・MAF(運航用飛行場予報

TAF のずれ

TAF が表すことのできない天気現象

・フライトに関する諸規則

操縦者の見張り義務

VFR(有視界飛行方式)

VMC(有視界気象現象)

障害物からの高度

・VFR ナビゲージョン

衛星画像

可視画像と赤外画像の違い

気象衛星高頻度

・最低気象条件

総説

離陸の最低気象条件

着陸の最低気象条件

代替飛行場としての最低気象条件

参考文献

後書

著者略歴

在庫状態 : 在庫有り
¥4,400(税込)
数量