気象ブックス042 60歳からの夏山の天気

BK-22297

気象ブックス042 60歳からの夏山の天気

(BK-22297)

日本気象協会/編 A5判 168ページ


 「山の天気は変わりやすい」とよく言われるほど平野部と山岳部では天気が違う。本書は、山ならではの天気の特徴や、あらかじめ知っておきたい天気予報の知識、登山者の中には重宝している人も多い「高層天気図」のみかた、さらには実際に起こった事故事例をもとに登山中の天気の急変を察知する方法などについて、登山が大好きな気象の専門家たちの意見を交えながら解説。天気だけでなく山登りに必要な情報収集や心構え、登山に最適な夏山の魅力についても紹介。

目次
第1章 登山って素晴らしい
1.1 昨今の登山ブーム
1.2 インタビュー① 中高年の登山について
1.3 大自然に囲まれて
1.4 夏山は特に素晴らしい
コラム 思い出に残る山

第2章 山の天気はココが違う
2.1 標高によって変わる天気
2.2 北海道・本州・屋久島で違う夏山の天気
2.3 山岳特有の気象現象
コラム 梅雨明け十日と夏山気象の基礎
2.4 インタビュー② 夏山の実況観測(那須岳の場合)

第3章 山へ登る前に ―登山についての情報収集と準備―
3.1 登山前の情報収集
3.2 リーダとメンバーの心構え

第4章 これだけは知っておこう!天気の基本
4.1 天気予報のみかた
4.2 高層天気図を読み解く
4.3 観天望気って何?
4.4 山の気象状況での注意点
コラム 谷川岳の鉄砲水事故

第5章 山の事故発生時の天気と対策
5.1 自然災害による事故
5.2 人的要因による事故
5.3 富士山 落雷事故 2008年8月
5.4 トムラウシ山遭難事故 2009年7月
5.5 沢の鉄砲水

在庫状態 : 在庫有り
¥2,200(税込)
只今お取扱い出来ません