雪崩と吹雪

BK-410

雪崩と吹雪

(BK-410)

前野・遠藤・秋田谷・小林・竹内/著  古今書院/刊


本講座は全6巻からなり、各巻は有機的な関連で組み立てられている。第?巻では、雪氷学の主題である雪氷そのものの構造と物性を扱い、第?巻では降雪と積雪の現象を扱う。雪が雲の中でどのようにして生成され、降雪となるか、そして雪が地球表面にどのように堆積し、自然環境と社会生活に影響を与えるかを考える。第?巻では、地面に積もった雪がなんらかの作用で再び運動を始める現象を扱う。その典型的な例が、雪崩と吹雪である。第?巻の主題は氷河である。降雪量が消耗量より多い場所には必ず氷河が成長する。このことを現在の地球上の氷河分布に照らして考察する。第V巻では、地中に存在する氷の問題として、凍土と凍上現象を扱う。第?巻では、海氷と融雪およびその他の雪氷水文現象を扱う。・・・・本書まえがきより

在庫状態 : 在庫有り
¥5,184(税込)
数量

関連商品

  • BK-410

    雪崩と吹雪

    前野・遠藤・秋田谷・小林・竹内/著  古今書院/刊


    基礎雪氷講座の第三巻

    ¥5,184