雲と出会える図鑑

BK-23014

雲と出会える図鑑

(BK-23014)
武田康男 著 B5変形 192ページ

 

さまざまなメディアで活躍している、空の写真家で気象予報士の武田康男さん。武田さんが撮影したきれいな写真を堪能しながら、さまざまな地域や季節ごとの雲との出会い方がわかる図鑑が誕生!
「なぜこんな形の雲ができるのか」「この雲がある上空では、どのようなことが起こっているのか」「この雲と出会うには、いつどこに行けばいいのか」「この雲と出会ったら、天気はどのように変化するのか」など、雲の見方・楽しみ方がわかる一冊です!

(「はじめに」より)

雲のおもしろさ

もし空に雲がなく、昼間がずっと青空だったら、毎日の空がつまらなくなるでしょう。いろいろな雲が空に変化を与えています。雲からは雨や雪が降り、生き物にとっては恵みにもなっています。
雲はよく見ると、まったく同じものはありません。人間に個性があるように、雲も千差万別です。だから私は、雲が気になっていつも空を見てしまいます。
空に生まれては消え、風に流され、雨や雪をもたらす雲は、人類が生まれるずっと前から地球に存在し、雲の下で人間は進化してきました。私は雲を眺めると、そうした時間と空間のスケールを感じるのです。

目次
1 はじめに― 雲のおもしろさ
雲について
1-1 雲とは何?
1-2 雲ができるところ
1-3 どんな雲があるのか?(10種雲形)
1-4 これも雲?

2 身近に見られる雲
2-1 定点自動撮影の雲
2-2 魚眼レンズで見た雲
2-3 わた雲
2-4 すじ雲
2-5 きり雲
2-6 うね雲
2-7 入道雲
2-8 台風接近の雲
2-9 乳房雲
2-10 レンズ雲
2-11 雨脚
2-12 水に映る雲
2-13 飛行機雲
2-14 朝焼け雲
2-15 穴あき雲
2-16 月夜の雲
2-17 スカイツリーと雲
2-18 ケルビン・ヘルムホルツ波の雲
2-19 積乱雲に伴う雲

3 おもしろい雲を探す旅
3-1 展望台からの雲
3-2 雲の中
3-3 水辺の夕焼け雲
3-4 湖の雲
3-5 雲海
3-6 滝雲
3-7 湿原の霧
3-8 霧とブロッケン現象
3-9 峠の雲 ……… 74
3-10 砂丘の雲
3-11 最北端の雲
3-12 山のガス
3-13 不思議な夕焼け雲
3-14 ロケット雲
3-15 火山の雲
3-16 新幹線からの雲
3-17 飛行機からの雲
3-18 富士山の雲1
3-19 富士山の雲2
3-20 富士山の雲 3
3-21 富士山からの雲

4 春の雲
4-1 いろいろなわた雲
4-2 くらげ雲
4-3 花曇り
4-4 春霞
4-5 朝霧

5 夏の雲
5-1 夏の季節風の雲
5-2 積乱雲の成長
5-3 かなとこ雲
5-4 雷雲
5-5 雲の影
5-6 もやもやの巻雲
5-7 夏山の雲
5-8 高い山の雲
5-9 富士山からの雲海
5-10 山の朝焼け雲
5-11 台風の去る空
5-12 夜の雲
5-13 夜に雷で光る雲

6 秋の雲
6-1 うろこ雲
6-2 台風一過の雲
6-3 漏斗雲
6-4 しぐれの雲
6-5 偏西風の雲
6-6 けあらし

7 冬の雲
7-1ジェット気流雲
7-2 波状雲
7-3 にわか雪の雲
7-4 日の出と雲
7-5 日本海側の雪雲
7-6 夕焼け雲
7-7 雪結晶が降る雲
7-8 雪山と雲
7-9 高原の夜明け雲
7-10 富士山の彩雲

8 海外の雲
8-1 ハワイの雲
8-2 ウユニ塩湖の雲
8-3 オーストラリアの雲
8-4 モンゴルの雲
8-5 バイカル湖の雲
8-6 アラスカの雲
8-7 南極の雲

在庫状態 : 在庫有り
¥2,200(税込)
数量