半角スペースで絞込み可

 気象/気候学・専門書
 地震/火山・専門書
 航空気象/海洋気象・専門書
 気象予報士試験対策
 数学/気象/地震・基礎
 天気/気象/地震・入門書
 温暖化/異常気象・気候変動
 防災/環境問題
 統計/白書/年表
 ビジュアル・図鑑・辞典
 気象/地震/火山/自然・啓蒙書
 児童書/学習教材/再入門
 自然観察/その他・啓蒙書
 学会 刊行物/テキスト/指針
 生気象/気候学
 地学
 DVD・データCD
 天気図用紙/天気図手引き
 はれるんグッズ・熱中症計
 一般書
 セール
 その他・雑貨など


0円(税込)

かごの中を見る

>>次月
2020年07月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
平日営業時間11時〜19時。土曜日は16時まで営業しています。日曜・祭日は休日。2019年4月30日〜5月1・2日 10時〜16時まで営業します。

津村書店HOME PAGE
New Shopへ戻る


1,980円(税込)
小林文明 著 A5判 160ページ
古来より神様の仕業と考えられてきた雷は、積乱雲がもたらす身近な気象現象のひとつです。夏と冬で異なる日本の雷は世界的にみても珍しいといえます。本書は、落雷現象について、雷とは何か基礎知識を述べるとともに日本の最近の落雷事故事例から身の守り方を考察していきます。また、雷の発生源である雷雲はどのような条件で発生するのでしょうか。著者の最近の研究を交えながら雷雲の内部構造を解説していきます。さらに、近年の雷観測システム、最新の雷像を紹介します。
気象ブックス046 地球温暖化と日本の農業−気温上昇によって私たちの食べ物が変わる!?
2,420円(税込)
農業・食品産業技術総合研究機構/編 A5判 204ページ
地球温暖化の影響により、日本の農業にどのような影響があるのか? 全国の農業の現場から得られた実験を元に、その研究や技術がどのように利用されているかを紹介した内容。
気象年鑑 2020 年版
3,960円(税込)
気象庁/監修 B5版 301ページ
 各年1〜12月の毎日の天気図、世界・日本の天候、主要地の気象記録、気象業界の動き等気象情報満載の内容で、広く利用いただける一冊です。
気象業務はいま 守ります人と自然とこの地球 2020 
2,970円(税込)
気象庁/編 オールカラー A4判 175ページ
 特集 激甚化する豪雨災害から命と暮らしを守るために
一番わかりやすい 天気と気象の新知識 異常な空模様の「どうして?」に答える本
792円(税込)
弓木春奈/著 文庫版 222ページ
 最強台風、集中豪雨、洪水、干ばつ、高潮、大雪、気温40度越え……もはや、見過ごせなくなった全世界的な異常気象。その基礎知識とメカニズムを、天気図など図版を多数収載しながら、わかりやすく解説!
気象予報士試験 問題と正解 令和元年度 第2回試験 53回
1,760円(税込)
気象業務支援センター/刊 A4判 181ページ
 気象予報士試験を実施しているセンターが、刊行している問題の正解集です。
気象予報士試験 模範解答と解説 第53回 令和元年度第2回
2,860円(税込)
天気予報技術研究会 編 4-6変・182ページ「令和元年度第2回気象予報士試験」の学科・実技試験の解答を解説します。各問題の解答について、「なぜ誤りなのか?」「なぜ正しいのか?」徹底解説しました。気象予報士試験の受験者必携!
散歩が楽しくなる 空の手帳
1,760円(税込)
森田正光/監 B6変型判 208ページ
黄砂は平安時代から飛んでいた?・ひつじ雲が出ると翌日は雨?空はなぜ青い?・別名は「芋名月」!?・木枯らしの定義は東西で異なる?・“スコール”は実は雨ではなく強風のこと!
などなど、思わず「へぇ〜」とうなってしまう身近な空や雲、天気にまつわるなるほど雑学に、ことわざや俳句を加えて、美しい写真と共に紹介!
気象庁ガイドブック 2020
550円(税込)
気象庁/編 文庫(A6) 版 334頁 
 表面雨量・流域雨量指数、アンサンブル予報、数値予報の流れ、空港の予報・警報・気象情報、季節予報の予報区・予報手法、オゾン層の観測及び状況など新項目が満載。

「大雨、地震などの自然災害や地球温暖化に関する情報、日々の生活や産業に密着した気象情報が、どのように作られ、伝えられるかなど気象業務の現状をわかりやすく図や表で案内したハンディタイプの冊子です。
令和元年度季節予報研修テキスト インド洋ダイポールモード現象/降雪量に関する早期天候情報ガイダンス
2,090円(税込)
地球環境・海洋部 気候情報課 編 A4版 53ページ
インド洋ダイポールモード現象/降雪量に関する早期天候情報ガイダンス
数値予報課報告・別冊第66号 メソスケール気象予測の現状と展望
1,980円(税込)
気象庁予報部 編 メソスケール気象予測の現状と展望
逆流する津波ー河川津波のメカニズム・脅威と防災ー
2,200円(税込)
今村文彦/著 A5判 160ページ
東日本大震災以来、注目されることの多い「河川津波」を取り上げ、そのメカニズムから脅威、津波全般に関しての防災・減災の考え方や取り組みをまとめている。<基礎編><応用編><対策編>の3部構成。事例は、著者の活動が東日本大震災の被災地東北:仙台を拠点としているため、大震災時の津波事例が多いが、その他や海外の事例も随所に取り上げ解説。
気象研究ノート 239号 「南岸低気圧による大雪 1;概観」
3,300円(税込)
注、レターパック「520円」は、着払い・配達指定日などはできません、料金先払い振込後・投函のみの扱いです、


荒木健太郎・中井専人 編 B5版 102ページ

目次
はじめに
第1部 南岸低気圧による大雪の概要
第1章南岸低気圧による大雪と災害の特徴
1.1 南岸低気圧による大雪研究のこれまで
1.2 アメリカ北東部における大雪 ”Northeast Snowstorm”
1.3 南岸低気圧に伴う関東甲信地方の大雪の気候学的特徴
1.4 2014年2月の南岸低気圧による大雪における被害と対策
気象研究ノート 240号 「南岸低気圧による大雪 II ; マルチスケールの要因」
5,400円(税込)
注、レターパック「520円」は、着払い・到着指定日などはできません料金振込・投函のみの扱いです。

荒木健太郎・中井専人 編 B5版 290ページ

目次
第II部 大雪の背景場 ー大気循環場と南岸低気圧
第2章 南岸低気圧による大雪と大気循環場
第3章 南岸低気圧と総観スケール環境場
第3部 メソスケール気象場と降水システム・雲物理
第4章 南岸低気圧による大雪のメソスケール気象場
第5章 降雪雲の雲物理・降雪種
気象研究ノート 241号 「南岸低気圧による大雪 V ; 雪氷災害と予測可能性」
4,300円(税込)
注、レターパック「520円」は、着払い・到着指定日などはできません料金振込・投函のみの扱いです。

荒木健太郎・中井専人 編 B5版 219ページ
数値予報研修テキスト 令和元年 最近の数値予報システムとガイダンスの改良について
2,200円(税込)
気象庁予報部/編 A4版 153ページ
最近の数値予報システムとガイダンスの改良について
きょう出会う空
1,728円(税込)
眞家泉(まいえ・いずみ)著 荒木健太郎 監修 A5変形版 119ページ
 「気になるあの空には、いつ出会えるのか」「この雲が広がったら、どんな天気になるのか」――。
「航空気象ノート別冊」 航空気象情報の利用と手引 2017年3月(2019年3月一部改正)
2,916円(税込)
気象庁 航空気象管理官/監修 A4版 168p
 航空気象ノートのデータ郡を十分活用するためのマニュアル!
平成30年度数値予報研修テキスト 第10世代数値解析予報システムと数値予報の基礎知識
1,620円(税込)
気象庁予報部/編 カラー図版 A4判 159ページ第10世代数値解析予報システムと数値予報の基礎知識


激甚気象はなぜ起こる
1,760円(税込)
坪木和久/著 398ページ
私たち日本人は、地球上で最も激しい気候の国に住んでいる!
紫式部の暗号
1,512円(税込)
石井和子/著 B6版 229ページ
源氏物語を天気から読むと、京都はさらに魅力的! 京都の風景は変わっても、1000年の春夏秋冬はいまも変わらず目の前に。
倉崎式部は平成の気象予報士だった。
せきらんうんのいっしょう
1,620円(税込)
荒木健太郎/著 A4変型 25ページ
誰かに話したくなる雲の絵本
天気図用紙 2号
648円(税込)
クライム/刊 260×335 50枚綴り
ある程度天気図書き込みに慣れた方用で、直接天気図に記号・数値などを書き込むタイプです。
知識ゼロからの「異常気象」入門
1,404円(税込)
斉田季実治 / 著 A5版 141ページ
 昔と天気が変わった? 災害が増えている? 天気のギモンを人気気象キャスターが解説!
仕事で得する天気の雑学
1,620円(税込)
片平 敦/著 B6版 233ページ
 あらゆる仕事の場面で使える!思わず人に話したくなる!
地名でわかる水害大国・日本
864円(税込)
楠原佑介/著 新書判・256ページ
 大水の出る場所は、決まっている!日本列島の水の手はどこで切れるのか?
プレートテクトニクス トランプ
1,000円(税込)
日本発明振興協会/数字札13×4枚 ジョーカー2枚地球表面の固い岩盤、プレートにより地震や火山等の現象が説明できます。
気象記号 トランプ
1,620円(税込)
日本式 気象記号のトランプです。ジョーカーが「天気不明」!!
その症状は天気のせいかもしれません
1,620円(税込)
福永篤志「医師・気象予報士」/著 四六版 206ページ
 何気なく見ている天気予報を体調管理に役立てよう!
竜巻のふしぎ―地上最強の気象現象を探る―
1,620円(税込)
森田 正光・森 さやか著/著 川上 智裕イラスト 四六判 192頁
 日本一分かりやすい気象の解説者 森田正光氏とアメリカの竜巻に詳しいNHK国際放送の気象キャスター 森さやか氏が,竜巻のふしぎな実態について,これまでにない視点から分かりやすく解説しました。
雲の中では何が起こっているのか
1,836円(税込)
荒木健太郎/著 四六判 344頁
雲ができる仕組みから気候変動との関わりまで、その魅力を余すことなく伝えます。
豪雨・豪雪の気象学
4,410円(税込)
吉崎正憲・加藤輝之/著 朝倉書店/刊 A5判 196p
日本に多くの被害をもたらす豪雨・豪雪は積乱雲によりもたらされる。本書は最新の数値モデルを駆使して,それらの複雑なメカニズムを解明する。
雲と雨の気象学
4,830円(税込)
水野 量/著 朝倉書店/刊 A5判 208p
降雪を含む,地球上の降水現象を熱力学・微物理という理論から災害・気象調節という応用面まで全領域にわたり解説。
新・百万人の天気教室
3,360円(税込)
白木 正規/著 成山堂書店/刊 A5判 302p
これ1冊で天気の基礎がよくわかる!天気が判断できる!
天気に関心のある一般の人々や、海で働く人達、気象予報士を目指そうと考えている人などを対象に、天気の判断に役立つ知識を、基礎から応用へと、読みやすく、わかりやすく解説したものである。
よくわかる山の天気 気象遭難防止チャート付
1,680円(税込)
平井 史生/著 A5判 192頁
 天気図の見方や、急な気象の変化への対応など、登山の際に必要とされる気象の情報を、初心者でもわかるように写真やイラストで解説する。

Copyright (C) 津村書店. All Rights Reserved.