カエルや魚が降ってくる!気象と自然の博物誌

BK-21001

カエルや魚が降ってくる!気象と自然の博物誌

(BK-21001)

J.デニス著 鶴岡雄二/訳 新潮社刊


子供達が大きくなって、「なぜ空は青いの?」「鳥の群はどうして一斉に向きを変えられるの?」「どうしてアオカケスはワタリツグミみたいに渡りをしないの?」「雪の結晶はひとつひとつ形がちがうってホント?」いった、するどい質問をするようになって、わたしたちはひどくお粗末な知識しかもっていないのを思い知らされました。子どもたちのおかげで、以前にもまして好奇心が強くなったのです。わたしたち自身が子どものころに、寝転がって雲や鳥や星をあきずに観察したことがあったせいでしょうが、グレンとわたしが強い興味をいだくようになったものの多くは、空にまつわることがら、つまり、天文学者、気象学者、鳥類学者、昆虫学者の研究対象となるものでした。こうした分野を調べて知識の穴を埋めているうちに、わたしたちは本が書けることに気づいたのです。
・・・・・はじめに より

在庫状態 : 在庫有り
¥2,310(税込)
数量

関連商品