クマゼミから温暖化を考える

BK-23012

クマゼミから温暖化を考える

(BK-23012)

沼田 英治/著 新書判・並製・208ページ


 大阪に生息するセミの7割がクマゼミと言われ、同時に分布域も東へ北へと拡大している。クマゼミ増加の原因は、温暖化にともない冬の寒さが緩和されたせいなのか? はたまた乾燥が進んだことが原因なのか? 地道な調査・実験から温暖化との関係を明らかにする、科学的真理を探究する過程の奥深さと楽しさも味わえる一冊。

在庫状態 : 在庫有り
¥886(税込)
数量